新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 中村民主商工会  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

56条廃止を求める意見書 土佐清水市・四万十市議会 賛成多数で可決!

 県婦協が昨年10月高知県議会で勝ち取った「所得税法56条の廃止を求める意見書」の県下全自治体での採決にむけて、各民商でも取り組みが進められています。

 中村民商エリアでの「所得税法56条の廃止を求める意見書」(土佐清水市・四万十市)賛成多数での可決は、民商婦人部運動の新たな出発の一歩となりました。

続きを読む »

スポンサーサイト
テーマ: 雑記 -  ジャンル: その他
by 中村民主商工会  at 10:55 |  中村民商の取り組み |  comment (2)  |  trackback (1)  |  page top ↑

平和な宿毛湾を!! ~『オカーン』寄港抗議集会に180名参加~

21日朝、米イージス艦『オカーン』が宿毛新港に入港しました。

米海軍が宿毛市と高知県に通告してきた予定時刻は『午前8時過ぎ』でしたが、実際に入港してきたのは1時間も早い午前7時。『自分たちの都合で入港して何が悪い』と言わんばかりの態度です。

20080522233329.jpg

続きを読む »

テーマ: ニュース -  ジャンル: ニュース
by 中村民主商工会  at 00:00 |  中村民商ニュースから |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

核搭載可能の米イージス艦、再び宿毛に入港か!?

核弾頭装着可能な巡航ミサイル『トマホーク』を装備している米イージス駆逐艦
 『オカーン(O’kane)』
が、21日から26日にかけて宿毛新港に寄港する計画が、9日付高知新聞で明らかになりました。『オカーン』は、一昨年宿毛新港に寄港したイージス艦『ラッセル』の姉妹艦です。

05017705.jpg

【リムパック2002に参加した『オカーン』】(『NavSource Online』より)

続きを読む »

テーマ: 気になるニュース -  ジャンル: ニュース
by 中村民主商工会  at 15:15 |  中村民商ニュースから |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

和やかに秋のバスツアー ~津島やすらぎの里温泉ツアーに12名~(11/19付中村民商ニュースから)

 11月11日(日)に、中村民商共済会主催で秋のレク企画『津島やすらぎの里温泉ツアー』を行い、会員さんの知人や友好団体の青年なども含む12名が参加しました。

 この日はお天気は良かったものの風が強くやや肌寒さを感じましたが、マイクロバス内でお互いに交流しあいながら目的地の愛媛県の津島やすらぎの里に向かいました。

 やすらぎの里にお昼前に着き、さっそく温泉へ。滑らかな少しぬめりのある泉質で、体の芯から温まります。景色の良い露天風呂などを堪能し、湯上り後もゆったりとくつろぎながら談笑するなどしていました。

 建物の中ではお弁当が食べられないとの事で、外も風が冷たかったので、マイクロバスの中で昼食をとりました。物産市で買った漬物をつまみに、会員さんが持ってきた焼酎を飲みながら交流しました。

 その後記念写真を撮り帰路に。途中Kさんが「嫁さんに『おおばんやき』を買うてかにゃいけんがよ」という事で、御荘のサンパールに寄りました。
 みんな『大判焼き』だと思って屋台のようなものを探しましたがそれらしきものはありません。
 と、売店の陳列ケースを見ると『宇和島名物 大番』というお菓子が・・・。表面にゴマ・・・じゃなくて山芋のそぼろがまぶしてある洋菓子風のお菓子でした。
 「どんな味?話のタネに」と他の会員さんも買い求めていました。
テーマ: その他 -  ジャンル: その他
by 中村民主商工会  at 17:00 |  中村民商ニュースから |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『頑張らない』『無理しない』ことが大事 ~小笠原先生をむかえての健康学習会を開催~(11/12付中村民商ニュースから)

 中村民商共済会では、10月24日(水)大野内科の小笠原望先生を迎えての健康学習会を14名の参加で行いました。

 小笠原先生は高知新聞の医療コラム『赤鉄橋診療日記』でおなじみの先生で、やさしい語り口とわかりやすい話に定評があります。

 以前からぜひ話を聞きたいという要望もありました。忙しい先生でなかなか日程がとれませんでしたが、やっと実現できました。

 講演では、私たちをとりまく現状が色々な意味で生きづらい社会になっている事、年間の自殺者が3万人を超えて交通事故死者を上回っている現状について「心が元気でないこの現象は子どもの社会にも深く影を落としている。そんななかで心を元気に過ごしていくために『頑張らない』『無理をしない』ことが大事」と話していただきました。

 講演後、参加者からの質問にもていねいに答えていただきました。

 宿毛から民商ニュースをみて参加した会員さんからは、「せっかくのいい話なのにもったいない。もっと沢山の人に聞いてほしいねぇ」と感想も寄せられました。
テーマ: その他 -  ジャンル: その他
by 中村民主商工会  at 17:00 |  中村民商ニュースから |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

中村民主商工会

Author:中村民主商工会
高知県西部、3市2町1村を活動エリアとする、中小商工業者および農林水産業者の団体です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。